tendre

ご予約・お問い合わせはこちら

052-212-0727

ヘナ・香草カラー

香草カラー

herb color

香草カラーとは、合成界面活性剤、シリコンコーティング剤や防腐剤など、 髪や頭皮にダメージのある要素を取り除き、 漢方の生薬や西洋のハーブを入れた髪と頭皮にやさしいカラーです。

髪にツヤと弾力を与え育毛効果もあり、続ければ続ける程に髪の傷みもなくなります。 上質のボタニカルカラーです。

香草カラーと香草ダブルカラーの違い

herb color

香草カラーは、1度塗りで、ダブルカラーは、2度薬を塗ります。施術時間は、ダブルカラーの方がプラス30分ほどかかります。 香草カラーは、明るくする作用がないため、髪に色を付けていくのみの施術になります。 ダブルカラーは、1度目の薬(アルカリ剤)を使って明るくし、2度目の薬で色を付けていきます(香草カラーと同じ施術になります)。 香草カラーの色を付けていく施術では、香草を‘お湯‘で 溶いて施術をするため、ダメージを最小限までおさえてトリートメント感覚で出来ます。 ジアミン染料は、香草カラー・ダブルカラーのどちらも含まれております。

オシャレ染め・白髪染め施術例です

herb color

香草ダブルカラー

香草カラー

香草ダブルカラー

お客様の声

VOICE

頭皮にやさしく、ニオイがない
ヘナというのは本来は、オレンジ色になるのが普通で、これは100パーセントナチュラルでできています。そこに色素(化学染料ジアミン)を加えて色のついたヘナをつくっています。そのため黒いものや、ダークブラウンもありますよ。100%のヘナのみで暗くしたい場合は、一度オレンジのヘナをさせていただいた後、インディコブルーでさせていただくのが良いと思います。

ヘナカラー

henna color

タンドルでは、通常の毛染めが合わない方や、頭皮や髪のダメージを気にされる方に高品質のヘナを使用し、白髪にご希望の色を入れます。ハリコシとツヤが出ますので、ボリュームがほしい方にも最適です。 タンドルのへナメニューは、インドのラジャスタン州で収穫されいる高品質なヘナを使用しております。 栽培、加工方法が通常のヘナとは違い、現地在住の日本人スタッフによる厳重なチェックにより色の発色も良く安心して使用できます。 1回で、ヘナの艶と発色の良さを実感して頂けます。 繰り返しさせて頂くと更なる艶と発色が期待できます。 ヘナだけで、黒髪を明るくすることは出来かねます。植物アレルギーの方は、施術いたしかねますことをあらかじめご了承下さい。

ヘナに関するよくある質問

henna color

へナすると黒くなりますか
ヘナというのは本来は、オレンジ色になるのが普通で、これは100パーセントナチュラルでできています。そこに色素(化学染料ジアミン)を加えて色のついたヘナをつくっています。そのため黒いものや、ダークブラウンもありますよ。100%のヘナのみで暗くしたい場合は、一度オレンジのヘナをさせていただいた後、インディコブルーでさせていただくのが良いと思います。
ヘナと香草カラーの違い
ヘナはヘンナという植物の葉から抽出されたカラーです。植物性アレルギーをお持ちの方にはさせて頂けない場合もあります。効果は、カラーはもちろん、毛穴に詰まった老廃物・脂質・不純物を取り除き、髪にツヤ・ハリを与え。紫外線から守ってくれます。 香草カラーとは、漢方の生薬やハーブを原料にして作られた、頭髪に低刺激なカラーです。香草カラーには、ジアミン(化学染料)が入っています。効果は、カラーはもちろん、頭皮をキレイにし、内部から(頭皮の)活性化する。自分の持つ抵抗力を高め、痛んだ髪、痩せた頭皮に有効的です。
ヘナで明るくできますか?
ヘナは着色しかできないため、黒髪を明るくすることは、出来ません。その為髪の明るさをおさえたり、白髪染めで色を染めていくかたちになります。 100%ヘナでしたら白髪はオレンジに染まり、黒髪はほんのりオレンジになります。トリートメント効果がありますので、白髪染めでなくてもご利用頂けます。

ヘナってどうやって染まるの?

通常の化学染料(ヘアカラー)の場合は、髪のメラニン色素を壊し、酸化染料が過酸化水素によって酸化され発色しますが、ヘナの場合は、髪の主成分であるケラチン(たんぱく質)と、ヘナの主成分であるローソニア(タンニン)が結合することにより、色を定着させるという特徴があります。

そのような特質上、高いトリートメント効果が期待でき、ヘナをすればするほど髪にツヤ、ハリ、コシが出てきます。

ヘナで染めるとどんな風になるの

ヘナ100%で白髪染め

太陽と大地のヘナ(ナチュラルオレンジ=ヘナ100%)で染めた例です。 写真のようにチラホラ白髪がある方がナチュラルオレンジで染めると、白髪の部分がオレンジに染まり、黒髪の部分はほんのりオレンジになり、白髪をぼかすことができます。

インディゴブレンドのヘナで白髪染め

太陽と大地のヘナ(ナチュラルブラウン)で染めた例です。 after1のように、一旦グリーンに発色しますが、1~2日でafter2のようにブラウンに変わっていきます。 オレンジにはなりたくない方や、男性の方などに特におススメです。

二度染めでしっかり白髪染め

太陽と大地のヘナ(ナチュラルオレンジとブルーの二度染め)で染めた例です。 一旦、オレンジで全体を染め、オレンジになった根元の白髪の部分をブルー(=インディゴ)で染めるます。after2のように、一旦グリーンに発色しますが1~2日でで毛先のようなブラウンに仕上がります。

ヘナ お客様の声

VOICE

頭皮がスッキリ!髪が丈夫に
ヘナをしている美容室を探していて、ここを見つけました。
ヘナの色持ちも良く、髪にハリコシが出てきてボリュームが出るようになってきました。

Copyright ©栄エリア・伏見の美容室「tendre~タンドル~」All rights reserved